子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んで見ても、なかなか儲からない・・・

2016 凱旋門賞 出走馬チェック

来週は凱旋門賞の発売ということで

マカヒキの相手を確認していきます。

馬券がありますから、しっかりとみていきます。

 

www.bbc.com

と思って一番初めに書こうと思ったラクレソニエールが回避となりました・・・

残りの馬をみていきます。

 

 

#1 アルマンゾル(チャンピオンステークスへ向かう予定ですが)

前走のアイリッシュチャンピオンステークスの勝ち馬です

自国の手薄な前哨戦ではなく、ここに駒を進めた フランスダービー馬のアルマンゾル(Almanzor) わざわざ出てくるほど自身があるのか、色気を感じて買いたいところ

凱旋門賞前哨戦ならこっちを見ろ 2016 アイリッシュチャンピオンステークス 展望・予想 - 子育て資金を馬券で稼ぐ

 自分の評価もこんな感じでそこそこ高く見てました。

弱いであろう地元ではなく、わざわざ遠征しての好結果。

相当に期待できるのではないでしょうか。

 

すごい足で差してきた前走、すごかったです

ラクレソニエールが回避となたここで矛先を変えてきてくれないかなと・・・

 

#2 ポストポンド

昨年のキングジョージから6連勝中

うち2400m(12ハロン)が5戦、G1を3勝でG2を3勝

今年はドバイ2戦で3馬身(ダリヤン)、2馬身(ドゥラメンテ)

イギリス2戦は4と1/2馬身(ファウンド)、1と1/4馬身(ハイランドリール)

着差をつけて勝っています。この安定感、狙いたいですね。

 

#3 ファウンド

2着連発でおなじみの馬です。5戦連続G1で2着

どのコースでもしっかり走ってくるのは魅力かもしれません。

ただ、気になるのは、生涯で1度だけ3着以内を逃したのが昨年の凱旋門賞

コースが変わったので関係ないかもしれませんが、このレースで躓くことも気にしようかな

 

#4 ハーザンド

イギリスとアイルランドのダービーを制覇したこの馬ですが

前走のアイリッシュチャンピオンステークスでは外傷を負ったそうですが着外

これをどう見るか難しい。普通に走ればそれなりにやれてもいいはずやけど。

 

#5 マインディング

G1を6勝しているイギリスオークス馬

前走のチャンピオンステークスではアルマンゾル、ファウンドにやられましたが

3着を確保。3最牝馬は有利な斤量、ここで7冠目となるか。

 

#6 セブンスヘブン

イギリスオークスではマインディングに大きく引き離されましたが

アイリッシュオークスでは優勝、続けてヨークシャーオークスではファウンドをやぶりました

力は十分、人気がないなら狙いたいところです。

 

#その他

ラクレソニエールの2着のレフトハンド

G1でしょっちゅう顔を見せるけど、なかなか勝てないザグレーギャツビー

ハイランドリールや春にあっと言わせたファシネイティングロック

いろいろ出てきます。

一週間しっかり予想して、初の海外馬券当てて

子供に自慢してやりたいと思います。

お父さん、初めての海外馬券、当てたんやでと

 今のところはこんな感じ