子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んでみても、なかなか儲からない・・・

本命とんでもなんとか当てる マイルチャンピオンシップ 回顧

 本命のトーセンスターダムが前目につけて

4コーナーから残り250mぐらいまではすごい期待しましたが

最後は止まってしまいました・・・

まぁ後ろにつけても切れで負けてそうなので、

あれでよかったです。満足です。

あそこから突き抜ける力はまだないということがわかりました。

 

印では、対抗・単穴としていたモーリス・フィエロで決まって

馬連をとりました。

17倍もついてくれたのに、今日全体ではトントン。

まだまだダメです。

育児にかかるお金には届きません。

 

給料は、上がりにくいんやから

転職したら下がりそうやから、ここで頑張らんと。

 

 

さぁ、そしてレース回顧ですが

スタートでいろいろ崩れました。

カレンはあがられへんし、ダノンシャークはズルズル下げる

 距離をディスカウントしてスピード全開のレッツゴードンキが逃げ始め

桜花賞みたいになってしまうかと、そんな展開に。

ここでクラリティスカイが追っていってくれたことで、

遅いけど、それなりに流れた展開に

 

このペースで3コーナーに向かっていったところで

決め手がないのに後ろに行ってしまった馬は終わりかなと。

 

そこからコーナー回ってきて直線に向いたところで、

トーセンスターダムが追い始め

一度は先頭かと思ったけど、うちのドンキが粘る粘る。

そうやってもたもた伸びてたら、後ろからまずモーリスが突き抜け

次に発射したフィエロはモーリスさんに追いつけずに2着

内をついたアルビアーノが抜けたあとに空いた隙間からイスラボニータが3着で

外回して飛んできた、サトノアラジンが4着

 

展開見ていて、前で粘り込んでいるレッツゴードンキはやっぱり強いなというのと

でも、勝ちきれんなと。。。。

本命にしたトーセンスターダム。ディープ産駒やけど、前目で受けんとあかんのかな。

勝った去年のチャレンジカップは後ろから来たから、

後ろで貯めれば爆発するんかもしれんと思ったりします。

 

モーリスはたんにつよいな。

 

さぁ、気持ちを切り替えて、明日は水沢のダービーグランプリ

東京の東スポ杯を頑張ろう

そしてジャパンカップへ。

名古屋行きの資金も出さんとねー