子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んでみても、なかなか儲からない・・・

荒れたJBC 力が拮抗してるのか JBC3競争回顧

レディスクラシックはホワイトフーガが内を鋭く伸びて勝ち

スプリントではコーリンベリーが逃げ切り

クラシックではコパのリッキーが逃げ切ったら後ろにいたのはサウンドトゥルー

f:id:umagohan:20151103160555j:plain

写真はウイニングランをしてきて、こっちに面白い顔をしてきたコーリンベリー

 

スプリントは朝から前が止まらない。

弱い馬がたれてきたらやっと後ろが来る。でも、基本は前

そんな馬場状態でしたが、まさにそんな感じ。

コーリンベリーがハナを叩いたところで、

アゾンブラックが後ろをマーク。

その後、直線を向いたところで地方馬が下がっていくところ

外からダノンレジェンドが伸びてくる。

ここでもう後ろが離れてダノンが追いつくかコーリンベリーが残せるかの争いへ

そして上の写真のように、結果はコーリンベリーの逃げ切り。

 

これは馬場のせいかなというのが自分の見解です。

不良馬場でなければ、ここまで前残りにはならなかったはず・・・

 

f:id:umagohan:20151103145745j:plain

レディスクラシックは、岩田さんはこんな顔してましたが?

勝ったのはホワイトフーガ。

鋭く伸びてきました。これは3歳の成長力かなと。

ペースうんぬんではなく、強くなったんやろうなと。

新女王誕生で、さらにこれは長期政権になりそう。

個人的には馬連3連単持ってたけど、単勝を持っておけばよかったなと

そんなレースでした。

 

f:id:umagohan:20151103170952j:plain

大野、松山ときたところで最後を締めたのは武豊

コパノリッキーの逃げ切りでした。

3コーナー手前から王者ホッコータルマエの手が動き始め、

コパのリッキーに並びかけるかというところ、コパはもったまま

ホッコーは押しても押しても進まない

ここで勝負ありかなと。

コパがそのままいってゴール。

逆にホッコーは伸びる気配もなく、サウンドトゥルーにさされてしまいました。

 

さぁチャンピオンズカップどうしようか。

叩いてホッコータルマエはどこまで仕上がるか。

2着のサウンドトゥルーはジュライステークスを勝っている得意なコース

これも買うべきか。

チャンピオンズステークスに向けて悩みが増えるレースでした。。。

 

朝から晩まで競馬。楽しいことしてるだけなはずやのに、

すごく疲れますね。