子育て資金を馬券で稼ぐ

って叫んで見ても、なかなか儲からない・・・

凱旋門賞の次は香港 香港の開幕重賞を見る 今年の香港は荒れ気味??

日本ではスプリンターズステークスが開催され、秋競馬が本格スタート

凱旋門賞の発売もありました。

そんな週に、香港競馬ではスプリントで2つのハンデG3です。

 

香港は夏がお休みで秋から春にかけて行われます。

開幕1ヶ月でトップのスプリンターが出てきてハンデ戦を戦い

日本のスプリンターズステークスや凱旋門賞が売られる。

香港はいいなと思います。

 

 

まずは8RがナショナルデイカップG3

ペニアフォビアがトップハンデで出てきました

アンバースカイなんて少し懐かしい感じのする馬もいました

一番人気はノットリスニントゥミー。チェアマンズスプリント6着の馬で

ペニアフォビアが2番人気、アンバースカイが3番人気で続いていました。

 

 

レースはアンバースカイが引っ張り、ペニアフォビアがそれをマークする展開

さらに後ろからノットリスニントゥミーが虎視眈々

そんな感じで直線競馬らしく外ラチ沿いで進んでいきます

最後の200mでアンバースカイがもう盛んに手が動く中、ペニアフォビアが来るかなと思いましたが伸びず

内から4番人気のアンビシャスキッズが差し切り勝ち

 

4番人気でしたが、チェアマンズスプリントで5着がある馬です

ハンデも少し恵まれてここで勝ちました。

香港スプリントとは違う距離ですし、今後どのような走りをするかわかりませんが

馬券を買うときに少し気にしておきたい、覚えておきたい馬です。

 

もう一つのセレブレーションカップ、1400mのレース

こちらはこの距離のG1を勝っているコンテントメントが出てきました。

しかし、こちらも伸びあぐね5着

勝ったのは1番人気よりジョイフルトリニティ、モレイラの騎乗でした。

軽ハンデとはいえ、条件戦を勝ち上がってきた馬がここまで人気するのは

モレイラのおかげなのか、ハンデなのか、調子が目で見てわかるぐらいよかったのか。

このジョイフルトリニティ、マイルかスプリントかわかりませんが

香港国際競走に出てくるかもしれないので押さえておきましょう

 

12月には香港のレースも買えます。

ここでしっかりと馬券を取るために今のうちから勉強していきます