子育て資金を馬券で稼ぐ

つもりでやってはいるんですがねえ

2018/05/26 東京4R 障害未勝利 予想

ダービーウィークの週末です。もう、興奮が止まりません。今年も開門ダッシュ予定なのでしっかり整えていきます。体調を整える前に資金も整えないといけません。

まずは1レースを買い逃したもののまだまだ買い続けている障害レースから。東京のレースは見に行きたいですが、日曜日のために現地はお休み。家で見ます。たぶん、、、

午前中の未勝利戦は経験の浅い馬が多いです。JRAの馬柱の端っこまで障害になっている、4戦以上経験しているのは、ロンギングダンサー、ウルラーレ、インテグリティーの3頭だけ。そして、若い馬も多いです。半分の7頭が4歳馬。成長途中で経験の浅い馬から選ばされるレース、それが障害未勝利です。

 

本命はトーヨーピース

障害に来てから徐々に着順を詰めています。最後の障害のない脚比べでどこまで張り合えるかわかりませんが、ロンギングダンサーに先着したこともありますし、まだ若いし、ここはチャンスかなと。

   

対抗にウルラーレ

徐々に前の位置で運べるようになってきました。中央場所の障害が元あらおいてあるコースで2戦、経験しているのがいいかなと思います。

 

3番手にロンギングダンサー

9歳ですが、老いてなお盛んです。なかなか勝ちきれませんが、平地でそこそこのところまでいった馬ですから、まだまだやれそうです。

 

4番手にトゥルーウインド

初障害組からはこの馬を取ります。ダートの長い距離のレースではありますが、そこそこ前の方で運んでいるレースぶりを評価します。

https://www.instagram.com/p/BjM4-Son2SE/

 

2018/05/23 門別12R 赤レンガ記念 予想

水曜日は大井で東京記念が行われますが、そのあと門別で古馬重賞赤レンガ記念が行われます。 

f:id:umagohan:20171109190938j:plain

門別の古馬戦線、ゴールデンウィークのコスモバルク記念ではスーパーステションが逃げ切り勝ち。門別の総大将と思っていたオヤコダカが4コーナーを回ってズルズル離されるよもやの展開となりました。このコスモバルク記念から馬券に絡んだスーパーステション、ドラゴンエアル、オヤコダカ、掲示板外に沈んだスティールキング、ステージインパクトがここへ出走してきます。オヤコダカの3着も案外でしたが、昨年の道営記念馬が何もできず伸びてこなかったのは案外でした。休み明けがだめなんですかね。

コスモバルク記念から200m伸びて、どう予想していきましょうか。

 

本命はドラゴンエアル

前走はオヤコダカを目標にしていてそれを捕まえにいこうとしたら前が勝手にタレてきて、そこからスーパーステションをターゲットにするも届かなかった。そんなレースだったのかなと勝手に想像しています。

今回はスーパーステションの強さがバレています。しっかりとスーパーステションを目標に攻め上がれば差しきれるのではないでしょうか。

昨年の交流重賞マーキュリーカップで5着、力はあります。狙いを定めて差し切れ!!

   

対抗にスーパーステション

コスモバルク記念ではマイペースで逃げてそのまま押し切ってしまいました。今回は力がバレての一戦、マークがしんどくなるはずです。

4歳馬なので、厳しいマークを押さえ込めるぐらい成長しているかもしれませんし、あっさりと下がってしまうかもしれません。

逃げ切り、凡走、どちらも考えられるということでドラゴンエアルより信じきれないので対抗です。

 

3番手にオヤコダカ

門別の総大将、昨シーズンの序盤はすごいものがありました。昨秋の瑞穂賞、道営記念では勝てませんでしたがそれでも馬券圏内は確保しています。

今年の開幕戦はスーパーステションに突き放された3着、馬券圏内はやはり確保しているのですが、調子に疑いが残るので印を落としました。

マイル戦はぶっちぎって外回りはそこまで着差はつかない。ということはマイル以上の距離はあまり得意じゃないと読み取れます。交流重賞で掲示板にのりましたが、あれも1400m、笠松グランプリも同じ。

1400mから1600mが得意なのであれば、強い相手がいる2000mのここでは、勝つまでは難しいのではないでしょうか。まぁ昨年はこのレースでドラゴンエアルに1秒差をつけているのでなんとも言えません。

 

4番手にスティールキング

成長してきてほしいなということで選びます。昨年のコスモバルク記念で2着に来て、これはオヤコダカに追いついていく存在になるのかなと思いましたが、その後は重賞で馬券に絡めず。

今年のコスモバルク記念で凡走しているので、そこまで強くないのかもしれませんが、もう一度狙います。

 

 

2018/05/23 大井11R 大井記念 予想

日本ダービーへ向けて気分が盛り上がっていくなか、南関東は大井2000mの重賞大井記念です。資金稼ぎを!!と行きたいところですが、南関東に来て覚醒中のリッカルドがいるので、、、配当はこなさそうな気はします。コツコツ当てていきたいところです。

 

本命はリッカルド

2000mは少し長いかなと心配しましたが前走圧勝。2016,2017年このレースより速いタイムでブリリアントカップを勝ち上がってきました。南関東に来てから重賞3連戦3連勝、前に馬を置いて直線で置き去りにしていくスタイルです。

ここもえらい強い馬が出てくるわけではないので、ここでは負けないかなと。帝王賞に行ってさぁどうでしょう。

   

対抗にサージェントバッジ

南関東2戦目です。前走はだめでしたが、2戦目の慣れを見込みます。リッカルドが前の馬を掃除したら後ろから突っ込んでくるこの馬に勝機が出てくるかと考えました。リッカルドを倒すにはえらい末脚で抜き去っていくしかないかと考え、それができそうな馬を選びました。中央実績がこの馬よりいい馬が出ている中、準オープン上がりのこちらです。

 

3番手にヒガシウィルウィン

このコースは東京ダービー、ジャパンダートダービーで勝っています。その後、交流G2の浦和記念で2着と好走。さすがにG1では馬券に絡めませんでしたが2秒以内できています。このぐらいの差で走ることができていれば、南関東だけが相手なら一気に勝ってしまうかもしれません。

強い馬とやってすごい成長しているという部分と、強い相手とやってすごい疲れてるのと、どちらなのでしょうか。ローテーション的には休み明け2戦目、走り頃なんですよね。リッカルドの調子の良さを上にとりましたが、浦和記念のあとに中央のオープン特別を2連勝したナムラアラシを負かしている実力は評価しています。

こられたらしょうがない。

 

4番手にウマノジョー

昨年の勝ち馬です。何かハマれば突っ込んでこないかと考えての指名です。

https://www.instagram.com/p/BjCubXAHQjr/

 

2018/05/20 盛岡12R あすなろ賞 予想

オークスの後の丹沢ステークス。そこからさらに地方に転進して盛岡の準重賞を予想していきます。あすなろ賞は盛岡ダート1800mのレースです。昨年は前の2頭が後ろを大きく突き放すレースだった記憶があります。

今日は現地に行けず結婚式出席後に家に戻ってグリーンチャンネルです。グリーンチャンネルは中央競馬中継の後に地方競馬中継があり、そこで中継されるレースです。

グリーンチャンネルも悪いですねえ、ここまで競馬させて笑

予想していきましょう

 

本命はグランウブロ

南関東ではB級止まりでしたが、岩手に来て好調です。前からいくのか後ろから差し込んでくるのかわかりませんが、岩手で連を外していないわけですから、ここも来るのかなと思います。盛岡へのコース替わり、最後の坂さえ克服してくれれば。

   

対抗にチェリーピッカー

オープンに来てから南部杯以降ですかね、調子が上がってこないのかオープンの壁なのかなかなか勝てませんが、そろそろ復活してきてもいいんじゃないでしょうか。とりあえず前の方へ

 

3番手にナムラバイオレット

中央から転入してきて3戦、馬券圏内を外していません。前の方に行って粘り込みを図ります。差し展開でなければ、この馬が残ってしまうと見ています。

 

4番手にダンストンレガーメ

4歳牝馬がどこまでやれるのかわかりませんが、上がり目に期待して。

https://www.instagram.com/p/Bi-kROah0lf/

 

2018/05/20 東京12R 丹沢ステークス 予想

最終レースはやるんですから。G1のあとの最終レースはしっかりと予想しておかないと。気持ちをフラットにして予想です。

どうしても最終レースは一番人気を買えなくなるんですよね。

ということでオークスの後は東京12R 丹沢ステークス ダート2100mの準オープン戦です。16頭が出走予定です。

 

本命はラテールプロミーズ

懲りずにもう一度狙います。そして、一番人気がうんぬんんと言いながら、一番人気は買いません。前走は番手につけながら最後はズルズル下がってしまいました。しばらくクラスに慣れる必要があるかもしれませんが、前走は2ヶ月ほどあいたからかもしれません。叩いて2戦目、クラス2戦目、上がり目に期待しています。

オークスが当たるか外れるかわからないフラットな心で予想しているはずなのに、かなり振り回した本命です。

   

対抗にリヴェルディ

前走は初のダート2100mでいい伸びを見せました。伸びてもまぁ掲示板の外ですが。これで距離は大丈夫とわかった気がします。55kgにしてもらってさらなる伸びに期待しています。

 

3番手にレッドサバス

東京ダート2100mは得意そうです。前走は4着でしたが、それまでは馬券圏内を外していなかったようです。後ろから来る馬なのでどこまで差せるかわからない、もう6歳で歳のせいで前走は届ききらなかった。否定的に考えようと思えば思えましたが、手ごろな人気でしょうから、馬券に食い込んでくるシーンを考えました。

人気馬に印を回してないですし、このあたりが来るとさらに配当を期待できそうです。

ん??6番人気??流石に当日はもう少し人気を落とすでしょう。

 

4番手にピアシングステア

前走の出遅れからのまくりきって先頭、そのまま押切という競馬が印象に残りすぎているので手を出します。昇級初戦ですし、クラスが上がってあの芸当ができるかというと厳しいかもしれません。でも、あのまくり上げて押し切る競馬は並の馬ではできないと思うんです。1kg他の馬より軽いぶん、なんとかならんかね。

 

春光ステークス2,3着馬を外したことがどう出ますか。春光ステークスも少しひねって外したんですよね。同じ条件、リベンジといきたいところですが果たして。

2018/05/20 新潟4R 障害未勝利 予想

アーモンドアイは距離がもつのか持たないのか、そこが問題だという話をよく聞きます。しかし、距離がもつのか持たないのか以前にこのレースまで資金が残っているかが問題です。給料日前、厳しいところです。午前中から増やしていかないといけません。

障害レースでしっかりリズムを作っていきます。

新潟の午前中最後のレース、障害未勝利戦、2890mのレースです。

 

本命はデュアルメジャー

JRAのホームページに出る4走前までの出走表で2着3回に4着が1回。すべてで3馬身以内の差。となるとこの馬から入りたくなります。差し遅れというわけでもなく前の方、番手でしっかりと競馬をしています。

今度こそ勝つ順番が回ってくるのではないでしょうか。

   

対抗にブルーガーディアン

なかなか勝ち上がれませんし、最近は着差も話されていますが、障害に来て唯一馬券になったのがこの新潟コース。そこにかけてみます。

 

3番手にメイショウダッサイ

メイショウ2頭だしのうちこちらを取ります。2頭出しは人気薄という格言もありますし、障害2戦目での前進も見込みます。

初戦から前の方にいたのはちょうどいいです。

 

4番手にメイショウグジョウ

2戦連続2着です。前走はクロフネフリートに大きく離されましたがあれはしょうがないです。今回も安定した走りを見てみたいところです。ただ、追い込み系というのが買いにくい。。。

土曜日の未勝利では後ろから来ましたが。

https://www.instagram.com/p/Bi9O8g2BfZf/